しおんチャペルコンサート

 しおんチャペルコンサートVol.216

クラリネットの魅力


しおん チャペルコンサート

コンサート開始前の10分間、朗読グループ”VoiceK”による大人のための朗読の時間があります。
今回は、女優・黒柳徹子さんの自伝的物語『窓ぎわのトットちゃん』の一部を朗読します。
子どもたちの心をつかんだトモエ学園のユニークな教育の実際と、そこに学ぶ子どもたちの姿を描いた
感動の名作です。どうぞお楽しみに!

開催日 2016年4月16日(土)
時 間 開場14:30 開演15:00
会 場 下里しおん保育園 チャペルコンサートホールにて   交通アクセスはこちら>>
出 演 クラリネット : 白川毅夫
桐朋学園大学音楽学部卒業後、渡独。北西ドイツ音楽アカデミー・デトモルト卒業。その後、ヨーロッパ各地で室内楽奏者として活動。横井操、北爪利世、H.D.クラウスの各氏に師事。95年に帰国後、18回のリサイタルを開催。第7回リサイタルでは、磯部周平氏と自作品を初演。志賀高原音楽祭のゲスト出演、タイ・バンコク各地をツアー、TV出演。ドイツ・ワイマールゲーテ四重奏団との共演で好評を博す。また、新劇の舞台で演奏ソリストとして紀伊国屋ホールに出演する。
メディアではNHK-FM、Music Birdに出演。CD『クラリネットデュオの魅力/Bachの響き』 『リサイタル』『メモリーズ』をリリース。近年では、アンサンブル等の作曲・編曲を手掛け、米国Oliva社、ベルギー Metropolis社、オランダ De Haske社より作品を出版のほか、クラリネット専門誌への執筆なども行う。
日本クラリネット協会理事。日本演奏連盟会員。

ピアノ :川辺千香子
都立芸術高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学院修了。高橋高子、谷康子、田辺緑の各氏に師事。カワイ表参道におけるデビューリサイタルの後、津田ホールにおけるリサイタル、オーケストラとの協演を行う。室内楽や声楽・器楽の共演者としても、幅広く演奏活動を行っている。
現在、都立総合芸術高校、昭和女子大学非常勤講師。日本演奏連盟会員。
曲 目  ブラームス : クラリネットソナタ第2番 Op.120-2
 サン=サーンス : 白鳥
 白川毅夫 : 風の舞 ほか   
料 金
前売り:800円
はこぶね会員:800円
当日一般(中学生以上):1,000円 
〔小学生までは要大人同伴の上、無料でご入場いただけます]
 上記料金にはお茶(コーヒー、紅茶、ハトムギ茶)などの茶菓代を含みます。
 11枚綴り8,000円のお得で便利な回数券もございます。
 小学生までのご入場は大人の同伴が必要です。
 保育士による託児サービス(無料)がありますので、小さなお子様連れでも安心してお楽しみいただけます。
 送迎ご希望の方はご相談下さい。
チケット購入&
     お問合せ
 コンサート当日は、受付での混雑を避けるために、事前のチケットのご予約をお願いします。
 お電話やメールでもご予約いただけます。 
 お問合せ : 電話:042-474-2977  E-mail:shimosato@shionhoikuen.or.jp