しおんチャペルコンサート

 しおんチャペルコンサートVol.217

五月の風
~モンゴルの馬頭琴・喉歌と、フィンランドのカンテレ~


しおん チャペルコンサート

コンサート開始前の10分間、朗読グループ”VoiceK”による大人のための朗読の時間があります。
5月は母の日にちなんで、宮西達也さん作「おかあさん だいすきだよ」を朗読いたします。
「毎日、叱られるけど…。それでももちろん、お母さんが大好き。」
そんな、子どもの目線で描かれた心温まる作品です。どうぞお楽しみに!

開催日 2016年5月21日(土)
時 間 開場14:30 開演15:00
会 場 下里しおん保育園 チャペルコンサートホールにて   交通アクセスはこちら>>
出 演 RAUMA(ラウマ)
モンゴルの伝統楽器/馬頭琴・喉歌で、伝統曲からポップミュージシャンとの共演など縦横に活躍する嵯峨治彦と、フィンランドの伝統楽器/カンテレで情景を描き出すあらひろこのユニット。モンゴルやフィンランドをはじめ世界各地の伝承曲や、オリジナル曲などを表情豊かな馬頭琴の音色とモンゴルの不思議な歌唱法・喉歌、雪の降り積もるような音色のカンテレのユニークなアンサンブルで演奏する。ユニット名のRAUMA(ラウマ)は、世界遺産にもなっている、中世の街並みを残すフィンランドの都市の名前。ともに北海道在住。2013 年、フィンランドで開催された第2回国際カンテレコンペティションにおいて、プロフェッショナル部門準優勝とマルティ・ポケラ賞を受賞。

カンテレ :あらひろこ
馬頭琴・喉歌:嵯峨治彦
曲 目  フィンランド伝承曲 : サッキヤルヴェン・ポルッカ
 南モンゴル伝統曲 : セレンゲ川
 トゥヴァのフォークソング : カルダクハマル峠 ほか   
料 金
前売り:800円
はこぶね会員:800円
当日一般(中学生以上):1,000円 
〔小学生までは要大人同伴の上、無料でご入場いただけます]
 上記料金にはお茶(コーヒー、紅茶、ハトムギ茶)などの茶菓代を含みます。
 11枚綴り8,000円のお得で便利な回数券もございます。
 小学生までのご入場は大人の同伴が必要です。
 保育士による託児サービス(無料)がありますので、小さなお子様連れでも安心してお楽しみいただけます。
 送迎ご希望の方はご相談下さい。
チケット購入&
     お問合せ
 コンサート当日は、受付での混雑を避けるために、事前のチケットのご予約をお願いします。
 お電話やメールでもご予約いただけます。 
 お問合せ : 電話:042-474-2977  E-mail:shimosato@shionhoikuen.or.jp