しおん学園:障碍があっても、地域社会の一員として尊重され、豊かな人間性を伸ばすことができるよう支援しています。

成人部の学園生は午前中、個々に合った労働につき、
もてる力を活かしながら社会的自立を目指します。
学校を終えた学生部の子どもたちが登園する3時以降は、
共に専門の教師陣が学習、芸術、体育指導を通して、
豊かな感性や感情を大切にみながら、
知識、創作技術の習得をはかっています。



8:30~ 「成人部」登園 

保育園の子どもたちと一緒に
走ります
9:00~ 礼拝 
9:30~ マラソン
10:00~ 作業訓練 
それぞれの希望と適正にあった仕事につきます。責任と誇りをもって仕事をし、報酬を得ます。

パン工房「勿忘草」でパンやお菓子製作
木工
木工

ジュースづくり

園芸
12:00~ 昼食 
 自分たちで食卓の準備、後片付けを行います。

 安心、安全な食材で作っています。詳しくは食事のページをご覧下さい。
食事のページへ>>


楽しく、たくさん食べます

学園生が作ったパンが食卓にも並びます
13:00~ 日常生活訓練 
食事の片付け、清掃、洗濯などをし、おやつを食べます。

洗濯
15:00~
学生部:登園
専門の講師陣による指導:
造形、木工、陶芸、さをり(自分の感性で織る手織り作品)、紙すき、絵画、刺し子などの作品作り(出来上がった作品は販売します )。音楽、健康体操、レクリエーションなど。年齢により成人部に向けての準備として、作業訓練も行います。

陶芸

成人部に向けて清掃作業訓練
17:00~
降園